チャットレディ

【コロナ禍で当たり前に!?】チャットレディの在宅が急増中!

  1. HOME >
  2. チャットレディ >

【コロナ禍で当たり前に!?】チャットレディの在宅が急増中!

CHECK

スタッフブログです。この記事では「在宅専門」について解説します。

エステラグループは基本的に【在宅専門】のチャットレディ求人を行っております。他代理店では「通勤型」の求人が一般的ですが、「在宅型」の方が「通勤型」よりもがチャットレディに支払われる報酬率が高いです。

さらに5G通信の利用による配信方法の変化と、コロナ禍によりオンライン・在宅ワークが主流となりつつある時代の流れに沿って【在宅専門】としています。

今回はこの3点について解説していきます。

  • 「通勤型」と「在宅型」の報酬率の差
  • ライブチャットの配信方法の変化
  • 「独立支援型」と「在宅専門」の関連性

通勤型と在宅型の報酬率の差

チャットレディへの支払われる報酬率は代理店にもよりますが平均して「通勤型」の場合30%~、「在宅型」の場合40%~となります。

なぜ「通勤型」の方が報酬率が低いのか?というと代理店側はチャットルームと呼ばれる部屋を用意しなければなりません。
チャットルームを用意するとなると数百万の初期費用に加え毎月の維持費および常駐するスタッフへの人件費も掛かります。
このチャットルームという場所を維持するために経費が掛かり、必然的に報酬率が低くなります。逆に「在宅型」は自宅を使用するのでコストが掛からず、この経費分が報酬率UPに繋がります。

エステラグループでは所属するチャットレディに少しでも多く稼いで頂けるよう、無駄なコストは掛けていません。

たしかに自宅でお仕事ができない方はチャットルームが必要になります。「通勤型」のほとんどが駅チカで好立地な場所でチャットルームを運営しています。ただ今コロナ禍によって制限されている社会情勢で報酬率を下げてまで好立地にチャットルームを用意する必要なんて全くありません。

エステラグループはライブチャット代理店としての規模の大きさアピールや見栄は必要ありません。もし、自宅でのお仕事が厳しいという方がいればご相談ください。チャットレディが稼ぐことを第一に考え、報酬率を出来る限り下げない方法を提案させていただきます。

 

ライブチャットの配信方法の変化

いままでのライブチャットサイトはパソコンを使用した配信方法が従来でしたが、スマホの急激な普及に伴い動画配信がより適かつ簡単にできるようになってます。全国の地域で利用可能になるのは少し先かもしれませんが、2020年から開始した5G通信の利用で回線の混雑で繋がりにくいといったこともなくなります。

またコロナ禍でオンライン・在宅が当たり前になりつつある状況で在宅型を選択するチャットレディが増加していることは容易に想像できます。そうなるとチャットルームの必要性がさらに減り、5Gの普及でリアルタイムでのライブ配信がより身近になり手軽にスマホで稼げるということから確実にチャットレディ業界はこれからの時代を代表するお仕事になると考えております。

コロナ禍でもう二度と元には戻らない、時代が変わろうとしています。"いま"が最適な参入時期です。

エステラグループが全力でサポートします

応募フォーム

※あなたからのご応募お待ちしております

独立支援型と在宅専門の関連性

ライブチャット業界がこれからさらに盛り上がっていく中、「チャットレディとして稼ぐ」だけでは終わらないのがエステラグループです。"稼ぎ続けるため"の独自システムとして【独立支援型】というサポート体制があります。

チャットレディとしてパフォーマンスを続けるわけではなく、ライブチャット代理店のオーナーとして独立するためのサポートをするのが、「独立支援型」ですが、在宅専門にしている理由はここにも関連します。

ライブチャット代理店オーナーとして独立する際、通勤型の代理店を作ろうと思うと、チャットルームが必要になり初期費用だけで数百万円掛かってしまいます。ここの負担をなくし独立の敷居を下げるため「在宅専門」という形をとりました。

独立を目指す方に万全なサポート体制がとれるよう、エステラグループ自体が在宅型の運営を行い、稼ぎ続けるための土台をより強固なものにしていきます。

ライブチャットで稼ぐための波が確実に来ています。
この波に乗るための土台作りはわたしたちに任せてください。
何度も言いますが、参入時期は"いま"です。

エステラグループが全力でサポートします

応募フォーム

※あなたからのご応募お待ちしております

© 2021 ESTELLA エステラグループ