チャットレディ

【顔出ししなくても稼げるか?!】気になるチャットレディの『顔出し』と『身バレ』について

  1. HOME >
  2. チャットレディ >

【顔出ししなくても稼げるか?!】気になるチャットレディの『顔出し』と『身バレ』について

CHECK

スタッフブログです。"顔出し"と"身バレ"についての対策を解説します。

ライブチャットは顔出しをしなくても稼ぐことは可能ですが、もちろん顔を出した方が稼げますし労力も少ないです。
顔を出さない場合、条件とまではいかないですが何かしらの"魅力"を作らねばなりません。

顔出しがNGなら魅力的な身体的な特徴が必要です

いきなり厳しくて申し訳ないですが、大前提として顔出しをしないで稼ぐには魅力的な『ボディ』が必要になります。ライブチャットは映像で視聴者を集客します。顔出しがNGならば身体を出すしかありません。加えてその身体が魅せられるほどでなければ、チャットレディとして稼ぐにはかなり苦労します。

ただ直接見られてしまうわけではないので、ある程度は"ごまかし"が利くのがライブチャットの特徴です。あるものをないかのように、ないものをあるかのように魅せることができるのが映像配信の利点です。

この利点の使い道で多いのがウエストです。例えばぼっちゃり体型の場合、通常の接客業では直接お客さんに見られてしまうのでごまかせないですが、映像は角度を工夫して変えてみると普通体型に近いくらいまではできてしまいます。

このごまかしによって自分が比較的自信のある胸や脚などに目線がいくよう会話や衣装などで乗り切ることが可能です。注意点としてごまかせるのは無制限ではなく、ある程度の限度があります。

この限度を超えてしまうと流石の映像ですらごまかすことは難しくなります。こんなことはあまり申し上げにくいですが、最低限ごまかせる範囲内の身体が必要です。

あなたが描いた仮想設定で稼ぐことは可能です

顔出しなしでチャットレディのお仕事をするにはひとつだけ条件があります。それは「顔を出さない理由」を決めておかねばならないことです。やはり顔を見たがる視聴者の方が多いです。それに対してただ「身バレが怖いから」という理由だとネガティブなイメージが植え付けられてしまうのでオススメしません。

そこで顔を出さないで稼いでいるチャットレディはどのうような手法を使ったのか例としてご紹介します。

まず設定として「顔を出さない」のではなくあえて「顔を出せない」という理由を作ります。その理由は個人次第でいくらでも設定できます。このチャットレディの場合は職業でした。一般人ではない職業、例えば地方局のアナウンサー、グラビア系、舞台女優や音楽家などメディアで公に見られている職業として演出します。多少大袈裟なウソでも確認のしようがないので問題ありません。

重要なポイントとして普段生活していて接点すら持つことが難しいとされる職業にすること、また誰なのかがわかればライブチャット以外でも「その人だ」と認知できることです。個人的には顔を出してもいいけど、職業柄出すわけにはいかないという理由を作ると面白い現象が起きます。男性の妄想が自動的にスタートするのです...

例えばヴァイオリニストという設定であれば、今まで観たこともないNHKなどのクラシック番組を観て、「髪型も似てるしもしかしたらこの人かな?」と自分の都合の良い解釈で妄想し、勝手に盛り上がるのが男性の性です。その番組を観ながら「自分はこの音楽家とみんなが知らない部分を知っている」という妄想が自動的に出来上がり、この妄想で得た興奮を裏切られたくないのでチャット中に顔をみる必要すらなくなるのです。

このように顔を出さないこと自体を利用してしまうチャットレディは中にはいます。視聴者をいかに都合のいい妄想を植え付けるかが重要となりますが高度なテクニックとの組み合わせが必要となります。

プロフィール画像の顔出しだけはした方がいいです

たとえ顔出しNGだとしてもプロフィール画像だけは顔を出した方が断然稼ぎやすくなります。

身体だけの写真でプロフィールを出している方もいますがエステラグループではそれはオススメしていません。なぜなら昨今は画像加工技術が大変高度であり、角度や光の当て方で全く別人を演出することが可能なことからそれだけで身バレの心配は100%ありません。

何よりも別人を作り上げ、「こんな感じの子」というイメージを植え付けるだけでチャットへの入室率がかなり上昇します。男性はきっかけのイメージさえ与えれば妄想で自分好みの女性を勝手に作り上げるので、その妄想の第一歩だけを用意してあげるのがポイントです。

そこまで思うほどバレません

画像での身バレは確実にないことをふまえて、実際にチャットをしている際の映像は客観的にみると意外にも結構別人に見えます。普段生活していて自分が写っている映像などをみても自分がイメージしていた「自分」と意外と違っていた経験はないでしょうか?映像と直接みるのとではやはり感覚的に印象が全く違います。

普段は直接会ってその人を認識して⇒映像でみる場合が多いですがチャットレディの場合はその逆で直接会ってないので映像でしかあなたを認識できないのが特徴です。

「どうしても顔は出せない」「身バレが心配だから絶対に顔は出さない」という方に対して、それは最大限に尊重しますが、そこまで「どうしても」という大きな理由がなければやはり顔を出した方が稼げますし、顔を出さないことでかける労力がないため負担も減ります。

ただ顔出しNGから始めてが、顔を出すようになった例もたくさんあります。最初は顔出しNGでももちろん大丈夫ですが、思うほどバレない・稼ぎやすいので気持ちが変わったらぜひ挑戦してみてください。

エステラグループではひとりひとり、その方のご希望に合った働き方をご提案しています。しっかりサポートしますので、小さなことでもなんでもご相談ください。

エステラグループが全力でサポートします

応募フォーム

※あなたからのご応募心よりお待ちしております

© 2021 ESTELLA エステラグループ